集団ストーカー周知活動~未来のために~
プロフィール

Author:miko
この被害に遭ってからブログに
記録を綴る事で多くの方にこの
犯罪を知って頂きたいと思って
おります。
犯罪の特性として第三者に気が
付かれにくい部分もありますが
周知活動を続けていきたいと思
っております。今後は具体的な
事を綴っていく予定です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特徴の共通点
自宅付近をうろつき猿芝居を打つ輩の共通点に、個人の見方もあるとは思いますが他の被害者の方の証拠映像や写真を見ても、とても加害者のふいんきが似ていて驚きます。
知性のかけらも感じない、軽薄そのものという印象を受けます。
だからこそやるのだと思いますが、若いながらも性根が腐っていると感じます。
もし他人に対して、嫌がらせを何とも思わない特殊な環境で育った人間の場合、こちらが何を言っても無駄でしょう。
人に一生かけても償い切れない傷を負わせたなら、一生かけても罪の意識がある無いに関わらず償うべきです。
少年だから、少女だから更生の余地もあると刑が穏やかな日本ですが、未成年にも厳罰を与えないといけない時代だと思います。未成年だから許されるという事では悲惨な事件が防げません。
コソコソネチネチと嫌がらせを繰り返すような人間だらけでは、まともな子供が育ちません。
徹底して排除すべきです。
こんな子供が大きくなっても、社会に良い事はないでしょう。
犯罪者は、軽重に関わらず制裁を受けるべきです。


スポンサーサイト
毎日通過するヘリ
まだ記事にするか迷いましたが、結果は追記致します。
ヘリが連日通過する件を、管轄の機関に問い合わせ家の真上である事と、騒音もあるので調べて欲しいと伝えました。
大概、この被害に遭われている方も毎日迷惑な状況であるにも関わらず管轄の機関に問い合わせても「正体不明」で終わる事がほとんどだそうです。
毎日飛ぶにも理由はあるとは思いますが、管轄の機関が分からないとは、おかしな事です。
ヘリは管轄の機関に許可や、申請が無くては無断で飛べないはずです。
こんな適当な事で良いんでしょうか?
報道されるべき事が報道されない
ニュースや芸能関係の事で、事実として社会で取りざたされている事が組織によって都合の良い物悪い物とより分けられて居る事に気がつきました。
今更な事かもしれませんが、芸能ネタも見ていてもつまらない物が多く本当に必要な情報が無いものとして無視されているという事実に、闇の深さを感じる事が出来ます。もっと重要で、もっと大事な事が沢山あるはずなのに・・・。
世間を騙してたと、最近テレビがある方について賑やかになっていますが、この報道を流している側がそもそも視聴者を騙していると言っても良いのでは無いでしょうか(全ての関係者が悪とは言いません)反対の立場になったら、こんな騒ぎでは済まないと思います。
不審なカップル
前にも紹介した不審なカップルがたびたび家の周辺に出没しますが、被害の事は家族の協力も必要と思い話しておりました。たまたま家族と庭に居た時にこのカップルが通りましたので、家族に以前あった事を伝え警戒して欲しいと伝えました。
このカップルですが行き止まりの上、雪で回り道も出来ずに引き返して来ました。私達の様子に何かを察したのか逃げるように走り去り、男の方はお決まりの猿芝居をして帰りました。マニュアルでもあるんでしょうか。
今回のように、家族が居る時に出くわすとは限りませんが家族の理解と協力がいかに大事かを実感いたしました。
そして周知していく事は間違いでは無いと確信しました。
頻回に遭遇(26-62・34-43・89-98など)
これも毎日の事ですが、綴っていきます。
NOの入れ替わった、通称「カルトナンバー車両」を毎日見かけます。時には路肩に停まり、時にはすれ違い。入れ替わったNOをわざわざプレートに付ける人がこんなにも居るのだろうか・・と感じます。
例えば自分の誕生日とか好きな数字とかなら分かりますが・・なぜ入れ替わったNOなのか・・。
これが影で何かの組織に関わる人間の暗号というか、仲間だと分かるものだとしたら・・・と思うと不気味です。
ヘリの通過
ヘリについて綴ります。
ヘリが毎日家の上空を飛んでいきます。これは、以前の所でもです。
管轄の機関に連絡しても、正体が掴めず謎のままです。普通は無許可では飛んではいけないそうで(騒音問題もあります)許可を申請していれば分かるそうです。
自宅上空を謎のヘリが毎日通過する・・・というのは他の被害者の方も訴えてます。
家が振動するくらいの時もあります。
謎のままですが、記録します。
老夫婦について(前科有)
以前に住んで居た地域の(現状も)老夫婦について書きます。
この夫婦について、両親に「気をつけるように」と良く言われてきました。なぜかと言うと、その老夫婦は以前住んでいた家の周辺で窃盗を働きこちらに移って来たという話を、周囲の人に聞いたからです。小さい頃にそんな話を聞き警戒して生活をしていましたがふと庭を覗くと家の庭に入り自転車をいじっています。びっくりして声も出ずに見ていると見られている事に気がついた途端自転車から離れ出て行きました。
子供ながら勝手に庭に入る大胆さに恐怖を覚え、親も居なかったので何も言えずにいました。
常日頃からこんな人物とはお付き合いが無かったのですし、さして仲が良い訳でも無いのに庭にずかずかと入って来る神経は普通ではありませんし、警察に言えば不法侵入です。ただ近所というのとあまり事を荒立てたくなかった両親は警察には言いませんでした。それまでも庭にあった物が無くなったり、草花が折られていたり、深夜寝静まった頃に気配を感じて外を見ると家の庭に誰か入り込んでおり、ライトが眩しくて目を覚ましたのを覚えていますので中を覗かれて居たと思います。
家の様子を知りたいのか玄関を空けて置くと佇んでいたり・・・うっかり話も出来ないほどです。とにかく色々ありました。犯人は分かっていますが。
書ききれ無い事がまだありますが、この夫婦の特徴を少しはご理解頂いたでしょうか?
そして、健康でありながら夫のほうは足が不自由という理由で(普通に歩いていますが・・)生活保護を若い頃から受給しています。足が悪いはずなのにたまに土建業に行くなど(杖はアクセサリー?)不可解に感じる事も多くありました。
傍から見るととても不自由な体には見えませんし、何より評判として聞いているので私達家族だけがそう感じている・・という事でもありません。そして日頃何をしているかと言えば、周囲をブラブラと歩き回り、井戸端会議です。窃盗・覗き・生活保護不正自給・・・人柄も、普段の行動もそうですがこの夫婦の元には時折反社会的な(暴力団風)様子の男たちが出入りしており、何かあれば報復も受けかねない危険はあります。すでに被害には遭っていますが・・・。
両親がとても心配です。 ※家の前で騒いでいた学生共と話し込んでいる姿も確認していますので繋がりはあると見ています。載せきれない部分は以後追記致します。
天網恢恢
この、嫌がらせ、犯罪に関わっている全ての人間が何百人、何千人が束になろうと私は恥ずべき事はしていないという信念があります。
そして、その思いは変わりません。公になって困るのは、犯罪に関わった人間です。
いかに卑劣な、卑怯な事をしていたかと一般の何も知らない人が判断するでしょう。
そうなった時、「〇〇に頼まれたので、〇〇という理由で一個人に嫌がらせをしていました」とでも言うのでしょうか。
それとも、口裏を合わせ白を切るでしょうか。
ごまかして逃げるかもしれません。それこそが、証になるでしょう。
《 天網恢恢 》
悪事を働いた者には必ず天罰が下り逃がれる事はできないということ。
天の網は目が粗くて大きいようにみえても、悪人を漏らさずに捕え、取り逃がす事は無いということ。
面識の無い人物からの暴言
以前住んでいた家の近くに住宅があり、家に帰宅し車から出るとこの住宅の男にベランダから突然「早く、死ね!」と吐かれた事があります。
この男は近くの住宅の2Fに住んでいる男で、当然面識はありません。何者なのか面識が無いので詳細は不明です。
突然の事で驚き、関わって突然何をするかも分からないので、すぐ家に入りました。この男の元にはたまにヤンキーの様な連中が集まっているのは様子で分かりました。その後、私が家に帰ってくると窓際から覗くように見ているという事が続きました。カーテンの隙間から覗くと言う表現なら分かりやすいかもしれません。気が付かなかったですがそれまでも監視されていた可能性もあります。この出来事で得体の知れない男だと認識はしましたが。
この様な状況の中、監視するように見張られ(どっちが不審者?と思いますが)一体何だろうと悩みましたが色々な被害に遭っている最中の出来事ですし、住宅でたむろしてこちらを見かけると突然騒ぎ出すという事もあったのでこの犯罪に関わっている連中の一人なんだと思います。
現在は行く事も少なくなりましたがこの人物の住居は分かっていますので、何かあればそれなりの対処も検討しています。
本当にくだらない、周囲にはバレ無いような嫌がらせをコツコツとやっていますが、いずれは公になる事と思いますので記録、周知は続けていきたいと思います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。